サンテックパワーの太陽光発電の特徴と評判・評価について

↓一括見積もりで信頼できる業者を選ぼう↓ タイナビ専用LP

0-01

  • 太陽光電池モジュールについて
  • 保証について
  • 評価と評判について(まとめ)

サンテックパワーの太陽光発電システムのこれらの特徴について説明していきます。

太陽光電池モジュールについて

サンテックパワーの太陽光電池モジュールは単結晶シリコンが使われており高い変換効率となっています。

また、他のメーカーではモジュールの実際の出力表記は公称最大出力値よりも小さい場合があります。

というのも、

平均値として公称最大出力値を取るので、プラスのものもあれば、マイナスのものも誤差としててできてしまうのです。

しかし、サンテックパワーの場合は、下限を公称最大出力値とするので、マイナスのものが出荷されることはないのです。

必ず表記されている出力よりも高い製品が届くという安心感があります。

保証について

太陽光電池モジュールの出力保証が25年付いています。

その他の機器については10年補償ですが、出力保証は業界No.1の長さですね。

また、有償になりますが、周辺機器についても15年保証に延長することもできます。

その他にも、屋根の漏水に対する補償(補償金額が200万円になるまで何回でもOK)と自然災害に対する補償(1回200万円未満ならば何回でもOK)があります。

あらゆる事態に対しての保証がしっかりしているという感じですね。

 

こんな風にたくさんの保証があるのがサンテックパワーの特徴ですね。

中国の企業という事もあって、信頼性を持たれにくいので安心感を得るためにたくさんの保証があるのだと思います。

保証が品質が悪いイメージがあったとしても、安心することができますからね。

また、海外のメーカーですが、日本法人がありますし、サポートは長野テクニカルサポートセンターで受け付けています。

アフターサービスも充実しているので、保証はしっかりしていますね。

評判・評価について(まとめ)

保証がかなり充実しているサンテックパワーですが、

実は一度倒産しています。

厳密に言うと、無錫サンテックパワー(子会社の一つ)が倒産しました。

なので、親会社や別の子会社には影響はないらしく、日本法人でも販売やサポート・保証は継続するみたいですね。

 

とはいっても、正直な話不安に思う方が多いと思います。

いくら保証が長期間でも、会社が潰れてしまったら保証してもらう事は無理でしょう。

また、将来的に親会社が潰れなくても日本法人はなくなる可能性もあります。

そうなってくるとサポートは中国語か英語になるでしょうね。

英語が話せるのであれば、問題ないと思いますが得意でないとなると非常にわずらわしいサポートになるでしょうね。

 

なので、個人的にはあまりお勧めしていません。

それよりも国内メーカーの製品の方が安心感がありますよ。

太陽光発電事業を撤退したとしても、本社が残っていれば日本語でのサポートが受けられるでしょうからね。

 

安心して任せられる業者に見積もりの相談したくありませんか?

太陽光発電を導入することで、多くの利益を得ることができますが、非常に高い買い物ですよね?

そんなときに万が一悪徳業者に引っかかってしまったら…

単純に損をするだけでなく、大事な家を傷つけることにもなりかねません。

そこで太陽光発電を導入するならば、まずは信頼できる業者に見積もりの相談をするところから始めましょう。

そこでじっくりと業者と話し合い、導入を検討するのが、最も安全で失敗しない方法ですよ。

>>信頼できる業者を探すなら、この一括見積もりサイトがおすすめ

 

コメントを残す

このページの先頭へ